PROGRAM
プログラム

国際宇宙探査シンポジウム 2024

2024年 6月12日(水) | 10時00分 - 16時00分 (予定)

オープニング

10:00-10:15

開会挨拶

山川 宏(国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)理事長)

基調講演

永井 雅規(文部科学省大臣官房審議官(研究開発局担当))

第1部

10:15-11:15

アルテミス計画の全貌と日本の取組み(一部英語プログラム)

キャサリン・コーナー(Catherine Koerner)(アメリカ航空宇宙局(NASA) 探査システム開発ミッション局(Exploration Systems Development Mission Directorate)局長)

二コラ・フォックス(Nicola Fox)(アメリカ航空宇宙局(NASA) 科学ミッション局(Science Mission Directorate)局長)

松浦 真弓(国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 理事)
國中 均(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) 理事 / 宇宙科学研究所長)

モデレータ

北川 智子(国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)副理事長付アドバイザー)

休憩

11:15-11:25

第2部 イントロダクション

11:25-11:45

JAXA x NASA 有人与圧ローバーで拡げる探査(一部英語プログラム)

ローラ・カーニー(アメリカ航空宇宙局(NASA)船外活動(EVA)&月面有人モビリティプログラム局 マネージャ)
筒井 史哉(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)有人与圧ローバーエンジニアリングセンター センター長)

第2部

11:45-12:30

日本人が月へ ~有人与圧ローバーが月面での有人滞在を支える~

佐々木 啓介(トヨタ自動車株式会社 先進スペースモビリティ開発部 技術開発室 走行コンポグループ)
春木 美鈴(トヨタ自動車株式会社 先進プロダクト開発部 循環型モビリティ開発室 シャシーコンポ開発グループ)
竹田 順哉(三菱重工業株式会社 防衛・宇宙セグメント宇宙事業部 技術部 宇宙利用グループ)
中西 亮太(株式会社ブリヂストン タイヤ研究第1部 弾性接地体開発課)
関谷 優太(JAXA 有人宇宙技術部門 有人与圧ローバーエンジニアリングセンター)

モデレータ

金井 宣茂(JAXA 有人宇宙技術部門 宇宙飛行士グループ 宇宙飛行士)

昼休憩

12:30-13:30

第3部

13:30-14:15

JAXAの宇宙探査ロードマップ ~探査を拓く、技術の継承~​

坂井 真一郎(JAXA 宇宙科学研究所 SLIMプロジェクト プロジェクトマネージャ​)
麻生 大(JAXA 有人宇宙技術部門 月極域探査機(LUPEX)プロジェクト プロジェクトマネージャ​)
辻 紀仁(JAXA 有人宇宙技術部門 ゲートウェイ居住棟プロジェクト プロジェクトマネージャ​)
川勝 康弘(JAXA 国際宇宙探査センター 火星衛星探査計画(MMX)プロジェクトマネージャ)

モデレータ

山中 浩二(JAXA 国際宇宙探査センター センター長)

スペシャル セッション

14:15-14:45

「月への切符」を掴むまで ~アルテミスで月へ送る日本の技術~

宮本 英昭(東京大学大学院工学系研究科 教授)
橋本 樹明(JAXA 宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 教授 / 「OMOTENASHI」開発担当者)
船瀬 龍(JAXA 宇宙科学研究所 学際科学研究系 教授 /「EQUULEUS」開発担当者)

モデレータ

諸田 智克(東京大学理学系研究科 地球惑星科学専攻 准教授)

休憩

14:45-15:00

第4部

15:00-15:45

月面における宇宙事業にむけた挑戦 ~月に向けた躍動が今ここに~

赤尾 慎吾(ボールウェーブ株式会社 代表取締役社長)
羽生 雄毅(インテグリカルチャー 代表取締役社長)
岩本 匡平(ソニー・コンピュータサイエンス研究所 SOLプロジェクト プロジェクトリーダ)
宮澤 優(JAXA 宇宙探査イノベーションハブ)

モデレータ

川崎 一義(JAXA 理事補佐)

クロージング

15:45-16:00

閉会挨拶

松浦 真弓(国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)理事)

※プログラムの内容は変更となることがあります

Top